コロナ禍での hahaco

コロナ禍で、hahacoの活動である子連れランチ会や講座開催、親子コワーキングなどが、

なかなか出来ない状態。このままだと寂しいね

グループとして受けられるお仕事があると嬉しいけれど、ただ、待っていてもダメだよね。。。

今できることってなんだろう。。。

hahacoメンバー、子育てがスタートしてそれなりの年数が経過しました。

それぞれに個性的な子どもたちがいて、子育ての話を聞くと結構面白かったり。

今、何にハマっているとか、こんな問題、悩みがあってね、とか。

簡単に集まって話ができないので、ブログやSNSで、どんどん発信していこう!と思います。

そこで、これを機に、私は、これまでの子育てを振り返って、

わが子がどんなHSCHighly Sensitive Child)なのか(だったのか)を書いていこうと思います。

HSCとは、人一倍敏感な気質をもつ子のことです。

娘は、今年10歳になりました。8歳頃まで本当に大変でした。

HSCについて書かれた本に、HSCチェックリストというものがあります。

娘は、20以上ある項目の全てに当てはまります。

どんなシーンで、どのようなことが起こるかを出来事とともにお伝えすれば、

本当に繊細で敏感な子どもがいるもんだ と、少し理解していただけるのかなと思います。

彼女は、ここ2年で徐々に落ち着いてきて、今、わりと伸び伸びと生活できています。

幼稚園の頃が特に大変だったのですが、なぜ、その頃、大変だったのか、

そして、なぜ、ここ2年で落ち着いてきたのか、私なりにですが、解釈しています。

これまで、育児日記をつけたくても精神的にそんな余裕なんてありませんでしたから、

この度、書き出したものを娘にも伝えたいと考えています。

遡ろう。。。