「子育てママに優しいコワーキングスペース検討委員会」に参加しました。

NPO法人新座子育てネットワークさんからのお声かけでhahacoメンバー5人が参加している、「子育てママに優しいコワーキングスペース検討委員会」も3回目。今日は締めくくりのプレゼンテーション!実際に子連れコワーキングスペースを運営するとしたら、どんなプランが考えられるか。それぞれにとって「理想の」コワーキングスペースとはどんなものか、企画書を発表しました。

検討委員会では、昨年末にメンバーがモニターとして10カ所のコワーキングスペースを調査。まだまだ数は少ない子連れ可能なコワーキングスペースと、子連れは不可ですが利用する人のために様々な工夫をしている人気のコワーキングスペース、どちらも実際に行ってみて分かった事が沢山ありました。立地や広さ、設備、料金体系、運営担当者の話ななどから、「子育てママにやさしい」基準とはどのようなものか考え、議論も盛り上がりました。

調査結果も踏まえつつ、臨んだプレゼン。託児の専属スタッフは必要?ターゲットの利用頻度は?利用料金ではなく、預け合いのポイント制度はどうか?…本当に様々なアイデアが出て、それぞれに課題も。特に、子連れといっても子どもの月齢・年齢によってママ(そして子ども)のニーズもどんどん変化していく点に着目したプランには皆が頷いていました。
hahacoの活動の貴重な財産となった今回の委員会参加。機会を下さったにいこそさんに感謝です!

委員会の会場は子育てひろば「わとと」(大泉学園町)。古い店舗を活用しているのですが、内装や子どものためのおもちゃのセレクトが素敵で毎回通うのが楽しみに。ちなみに…お向かいの老舗ケーキ屋「ナカタヤ」は喫茶室もあって、美味しいケーキやパンが頂けます!(^^)!

わとと2階のお部屋

わとと2階のお部屋

 

なんとも可愛い!

なんとも可愛い!